食べ歩きして見つけた美味しいパン屋さん【 2 】大阪・京都・和歌山編

柏木

食パンバカ柏木が食べ歩きをして見つけた県外の美味しいパン屋さんをご紹介します。

 

第2弾は大阪府、京都府、和歌山県。ご近所さんです。

とはいえ、そう近くはありません。ちょっと足を延ばして美味しいパン屋さんを3店舗めぐってまいりました。

近い順にご紹介します!

 

パン工房フルニエ(大阪府和泉市)のご紹介

https://www.fournier.jp/

  • 所在地:大阪府和泉市のぞみ野3丁目11-24 [MAP]
  • 電話番号:0725-55-2220
  • 営業時間:6:00~売切れ(お昼過ぎ)まで
  • 定休日:火・水曜日

※2022/3/27時点の情報です。

 

いつも昼過ぎには閉店しているため、桃山学院大学(フルニエから徒歩3分)の学生さんたちに「つぶれてしまった・・・」と思われていた、というエピソードを持つフルニエさんを訪ねました。

地元でパン屋を営む友人の知り合いというご縁を頂き、その友人と一緒に訪ね、修業させてもらったんです。「すごいパン屋さんがある」と聞かされていました。

 

オーナーシェフの坂田隆敏 (さかた・たかとし) さんは非常に研究熱心。現代の日本の食生活を憂え、「パン」という食文化を通して日々の食事を健やかに保つことを考えている、真面目すぎるほど真面目なパン屋さんです。

 

「パン屋は五感を使う仕事」だとフルニエ店主の坂田さんは言った

坂田さんはパンづくり一筋38年(2021/11/19現在)。
自他ともに認める「パンキチガイ」でもあります。

 

柏木

食パンバカ柏木としては、親近感しかありません。笑

 

店の看板商品は食パンで、1日何百本と売れるそうですよ。

奈良や京都からわざわざ車で来るファンがいるのもうなずける、安定した美味しさ。どのパンを食べても美味しいんです。

 

坂田さんがパン職人になるキッカケをつくったのは「ババロア」(実際には料理人を目指した)。気になる方はぜひ読んでみてください。

坂田隆俊さんインタビュー記事

 

坂田さんのパンへの情熱、そして奥様と5人のお子さんの想いに胸を打たれます。

 

とことん体のことを考えて作られる真面目なパンを、ぜひ一度食べてみてください!

柏木のおすすめは、コンクールで日本一に輝いたこともある坂田シェフの代名詞、バゲット。秀逸でした。

 

たま木亭(京都府宇治市)のご紹介

http://www.tamaki-tei.com/

  • 所在地:京都府宇治市五ケ庄平野57-14 [MAP]
  • 電話番号:0774-38-1801
  • 営業時間:7:00~18:45
  • 定休日:月・火・水曜日

※2022/3/27時点の情報です。

 

店主 玉木潤さんのオリジナルパンは、すべてが独創的&個性的。ありふれたパンはあまり置かれていません。

そしてどれも美味しく、ハズレがない。

普通のパン屋とはもうステージが違う。お客様の期待に応え、それ以上の感動を得ていただくために素材選びや組み合わせを徹底されているんです。

そのこだわりは、メロンパンやクロワッサンといったオーソドックスなものを頂くと本当によくわかります。ひと工夫も ふた工夫もされている。

店に一歩入った瞬間から “たま木ワールド”。何を頂いてもよそとは違います。

 

ぜひ一度食べてみてください。オープン前から長蛇の列ができる理由、そしてGoogleマップのクチコミが2000件近くある理由がおわかりいただけると思います。

 

ドーシェル(和歌山県海草郡)のご紹介

https://www.dooshel.com/

  • 所在地:和歌山県海草郡紀美野町釜滝417-3 [MAP]
  • 電話番号:073-489-5324
  • 営業時間
    • 木・金:11:00~16:00
    • 土・日・祝:10:00~17:00
  • 定休日:月・火・水曜日

※2022/3/27時点の情報です。

 

見渡す限り山また山の大自然の中にある、ランチも楽しめるパン屋さんです。

Googleマップのストリートビューで見たら▼こんな感じ。笑

 

とてもおしゃれな外観です。

見晴らしのよい場所で頂くパンは格別で、感動的でした。雰囲気も手伝って、ただでさえ美味しいパンが、さらに美味しく感じましたよ。

 

知り合いのシェフと訪ね、なんと、中に入らせていただいて少し一緒に作業もさせていただきました。

 

ここのパンは国産小麦と天然酵母を使って作られています。天然酵母は自家培養。みかんやレーズンの皮に付着している酵母を使うそう。

うちも天然酵母を使ってるからわかるんですが、天然酵母でパンを発酵させるのには、ものすごく時間がかかります。その素となる酵母まで自家培養するとなると、それはもう気の遠くなるような手間と時間がかかるわけですよ。

しかも気温や湿度などに大きく影響されます。夏と冬で育ち方や味、香りなども違ってくるんです。出来上がりまでの時間もまちまち。気温の低い冬はなかなか育ちませんし、夏場は傷みにも注意しないといけません。

こだわりを持って、手間ひまかけて作られていることがよくわかります。

 

大自然の中で頂く天然酵母パンとランチは格別。日々の喧騒を忘れられます。ぜひ一度訪ねてみてください。

 

柏木が美味しいパン屋さんを食べ歩くご紹介シリーズ

ぜひお読みください。そしてぜひ一度訪ねてみてください。

 

柏木

第1弾は岡山県のリエゾンです。

https://komugian.co.jp/bakeries-1-okayamakobo-liaison/

 

柏木

そして第3弾は関東の2店舗。

https://komugian.co.jp/bakeries-3/

 

 

小麦庵®の食パンが五つ星ひょうごに2年連続認定されました。こちらもぜひ読んでみてください!

この記事を書いた人

ことり