小麦庵®は皆さまの食卓に
「おいしい!」と「わくわく」を
お届けします

近年、「食パン専門店」がブームになっているようです。

そんな中、27年間も食パン一筋でやってきた私のような食パンバカは、全国を探してもそうそう見つからないでしょう。

私が食パンにこだわった理由は、「毎日食べてほしいから」。

総菜パンは毎日同じだと飽きてしまいます。
でも、食パンなら毎日同じものでも飽きません。

お茶碗によそわれた白いごはんと同じように毎日の食卓に並ぶ、そんな存在でありたかった。だから食パンを選びました。

食パンで「大きな幸せ」をお届けするのは難しい。でも、毎日のおいしい食卓というささやかな幸せをお届けできたらと願っています。

小麦庵®のパンは
手作りにこだわっています

毎日食べてもらえる「ごはんのようなパン」を目指しているからこそ、食べてくださる方の体のことをとことん考え、素材から厳選。
食品添加物の使用を極力避け、天然酵母を使って育てています。
天然酵母を使ったパンは、発酵にめちゃくちゃ時間がかかるんですよ。
でも、その手間ひまを惜しまず、時間をかけて丁寧に「育てる」。
だからうちのパンは美味しいんです。

小麦庵®が毎月“限定パン”を
出し続ける理由

お客様に「いつものおいしさ」だけでなく「新しいおいしさ」も同時に楽しんでほしい。また、パンにも季節感を持たせたいという想いもあります。
作り手として、常に新しいことにチャレンジし続けたい。いつまでも同じ場所に留まっていたくない。
それに、新しいものを作り出すことがただただ好きなんです。シンプルに、楽しいんですよ。

毎月、新しい限定食パンをワクワクしながら生み出す。お客さまにもワクワクしながら待っていてもらえる。それが私の生きがいなんです。

小麦庵の歴史

店主の紹介

27年間、食パン一筋でやってきました。
小麦庵®のパンには、店主柏木の愛情とこだわりがたっぷり詰まっています。
食パンと一緒に、私の想いも味わっていただけると嬉しいです。